ESGへの取り組みACTIONS FOR ESG

ESGへの取り組み

当社グループでは、ESGとSDGsで示される社会課題を踏まえ、重要課題を特定し、KPIの数値化と目標設定を行って参ります。

E - 環境

SDGsとの関連 重要課題 KPI
ステークホルダー全体に配慮し、環境保全と企業経営の両立に取り組みます。事業活動においては、環境保全に配慮した商品・サービスを提供いたします。特に産業廃棄物の排出量削減と再利用を促進し、天然資源の有効利用を図ります。気候変動への対応は、バリューチェーン全体で対処し、持続可能な社会づくりに貢献します。
  • 電気使用量削減
  • ガソリン使用量削減
  • ペーパーレス化(コピー用紙削減)
  • 上水道使用量削減
  • グリーン調達(比率)

S - 社会

SDGsとの関連 重要課題 KPI
常に商品と技術に革新を求めるKURIYAMA VALUEのもと、業界をリードする創造性を発揮します。お客様の声を反映し、徹底した品質管理に取り組みます。
  • 紛争鉱物や環境負荷物質の調査と報告
当社グループの生命は、社員の成長と発展によって支えられており、社員の豊かな生活を築き、家族ぐるみで愛される会社を目指しています。
基本的人権を尊重し、多様な個性を認め、ダイバーシティを推進することで誰もが輝く社会づくりに貢献します。
  • 1人あたり残業時間
  • 女性管理職(人数)
現地生産、現地販売を推進し、各国の経済発展に貢献いたします。自然災害に対しては、防災・減災に資する商品・サービスなどを開発・提供するために様々な組織や団体と協業いたします。
多様な人材の持つ価値を活用して地域に根差した社会貢献活動やスポーツ振興に貢献し、ステークホルダーから信頼される会社を目指します。
  • 寄付金支出金額(盲人マラソン協会)
  • スポーツ振興協賛金

G - ガバナンス

SDGsとの関連 重要課題 KPI
経営環境の変化に迅速かつ的確に対応できる経営体制を確立するとともに、健全で透明性の高い経営が実現できるような体制や組織、システムを整備いたします。
  • グローバル・ミーティング実施回数