循環型社会への貢献CONTRIBUTION TO RECYCLING-BASED SOCIETY

廃棄物を資源として再利用、または適正に処分することで
循環型社会に貢献します

セラミックタイルの廃材をリサイクル、都市型洪水やヒートアイランド現象にも
貢献する「アクアスルー」

セラミックタイルの廃材を使用し、環境に配慮した透水・保水性タイル「アクアスルー」。雨水が地下へ浸透するため水たまりができにくく、保水性が高いため、都市型洪水、ヒートアイランド現象の抑制に貢献しています。

関連するSDGs

セラミックタイル施工におけるCO2 排出量低減に配慮
次世代型(低炭素)モルタルの使用

大判セラミックタイルの施工に用いる原料セメントの一部に、製造時のCO2 排出量が極めて少ないモルタル『LC-1』を開発し、使用しています。セメント製造時のCO2 排出量低減に配慮しています。

関連するSDGs

製造工程で発生するスクラップの削減と再利用により産業廃棄物量を削減

海外で展開しているホース事業では、環境に配慮した様々な取り組みを行っております。工場では、製造工程で発生するスクラップの削減や短尺ホースの再販売などで廃棄物量を継続的に削減しており、産業廃棄物の発生から、法律に準拠した適正な処分までを監視しています。
調達面では、環境への配慮があるサプライヤーからの原材料調達を推進し、包装資材においてはリサイクル(段ボール、木、鉄製のコンテナ等の回収と再利用)を促進して参ります。

関連するSDGs

工場での水の使用量を削減するため、
テストで毎回使用される水は循環型回路を採用

ホース事業では消防ホースと共に消防ノズルの製造も行っております。製造した全ての消防ノズルに水圧・通水試験を行っており、大量の水を必要としますが、循環型回路を採用し、25m³(25,000リットル)の水を100%再利用しています。

関連するSDGs

工場での排水は浄化システムを採用し、外部機関でシステムの性能を監視

TIPSA(スペイン)ホース工場では生産過程で使用された水は再利用せず、年間約1万m³を排水しています。排水は次のように処理され、最終的には自治体の公共下水へ送られます。
工場排水は、水質を均一化するため貯水槽に24時間滞留後、別のタンクで撹拌されます。そこで凝集剤が加えられ、凝集沈殿槽に送られます。沈殿物と分離された水は40㎥のpHが制御されている生物反応槽に送られ、さらに撹拌された水は沈殿槽に送られます。沈殿槽で活性汚泥と分離された後、水は水路を通り公共下水道に接続し、最終的に近郊の浄水場へと向かいます。
また、自治体により水の安全の自主管理が義務付けられており、年に一度外部機関で水質をチェックしています。

関連するSDGs

環境に配慮したマテリアルでの高機能なMONTURAウェアの販売

MONTURAのゴアテックスのジャケットでPFC FREEの生地のアイテムを取り扱っています。
PFCは化フッ素化合物のことで、以前は撥水加工としてよく用いられてきましたが、環境中でほとんど分解せず、残留性の高い有毒物質ということがわかってきました。MONTURAはそのPFC が入っていない商品を販売しております。

関連するSDGs

環境と身体の安全に配慮した人工芝「モンドターフ」・「リモンタターフ」

・モンドターフはカラー樹脂チップ、リモンタターフはコルク、ヤシ殻等を使用した天然素材の充填材を採用しております。一般的な黒ゴムチップ充填材と比較し、人体に有害な重金属物質が少なく、優れた安全性と競技性を実現しています。また、温度抑制効果(晴天時で15℃程度ダウン)もあり、ヒートアイランド現象の抑制にも貢献しています

関連するSDGs