企業情報ABOUT KURIYAMA

会社概要

社名
クリヤマホールディングス株式会社
KURIYAMA HOLDINGS CORPORATION
JPX
創業 〈創業〉1939年4月5日 〈設立〉1940年12月21日
本社所在地 〒540-6325 大阪市中央区城見1丁目3番7号(松下IMPビル25階)
TEL.06-6910-7013(代表) FAX.06-6910-7031(代表)
代表者 代表取締役CEO 能勢 広宣
資本金 783,716,600円
主なグループ事業の内容 ゴム・樹脂製品を主体にした産業用、建設用、スポーツ施設用製品の製造、販売、施工
連結売上高 499億5千万円(2020年度)
連結従業員数 1,141名(2020年12月31日現在)
※パートを除く
決算期 毎年12月31日

役員構成

代表取締役CEO(社長執行役員) 能勢 広宣
取締役(常務執行役員) 小貫 成彦
取締役 大村 暢彦
取締役(監査等委員) 宮地 久人
取締役(監査等委員) 泉本 哲彌
取締役(監査等委員) 七山 聖學
執行役員 元木 雄三
執行役員 Brian Dutton

MANAGEMENT PHILOSOPHY経営理念

  • 01
    顧客の信頼をもとに、たゆまなく発展する会社 A company that unceasingly develops based on customer's trust
  • 02
    社員の豊かな生活を築き、家族ぐるみで愛される会社 A company that builds a prosperous lifestyle for employees and is loved by them and their families
  • 03
    常に、商品と技術に革新を求める会社 A company that always seeks innovation of products and technologies

CORPORATE MOTTO社 是

  • 01
    伝統で築き上げられた信用は、会社の礎である Trust that has been constructed by tradition is the foundation of the company.
  • 02
    企業の生命は、社員の成長と発展によって支えられる The essence of the company is sustained by employees' growth and development.
  • 03
    利益は、目標追求の努力の結集である The company benefits from the collective pursuit of achievements.
  • 04
    人間信頼こそ経営の真髄である Mutual trust is the very essence of corporate management.

経営ビジョン VISION

顧客のニーズをつかみ、
持続可能な社会づくりに貢献する会社
☆誰もが輝き、共に成長する豊かな未来へ☆

クリヤマグループ基本方針 POLICY

  • 1.多様な人材の価値を活かし、地域に根差したグローバル経営を推進する
  • 2.KURIYAMA VALUEのもと業界をリードする創造性を発揮する
  • 3.環境問題とステークホルダー全体に配慮した企業行動

行動指針 PRINCIPLES

  • 1.できないと思うより、まずやってみよう。 改善、工夫、協力で目標を達成しよう。
  • 2.責任を取らされることを恐れるより、 積極・果敢に仕事に挑戦しよう
  • 3.人と人とのつながりをもっと大切にして、学んだことを活用しよう
  • 4.5S+スマイルの6Sを持続しよう
  • 5.社会、株主、お客様、社員及び家族のことを大切に思い、行動しよう

沿革

1939(昭和14)年
栗山ゴム商会の商号で創業
1940(昭和15)年
栗山護謨株式会社設立
1952(昭和27)年
資本金1,000万円に増資
1957(昭和32)年
王子ゴム化成株式会社設立、工業用ゴム製品の製造開始
1964(昭和39)年
資本金5,000万円に増資
開発部門新設、新製品開発を推進
1969(昭和44)年
栗山ゴム株式会社に社名変更
資本金1億円に増資
1972(昭和47)年
クリヤマコンソルト株式会社設立"ホテル・コンソルト"を開始
1979(昭和54)年
栗山興産株式会社(現:クリヤマプリージア(株))設立、不動産業・ビル管理業務を開始
1980(昭和55)年
資本金3億円に増資
1981(昭和56)年
資本金4億円に増資
1982(昭和57)年
資本金4億6,000万円に増資
1983(昭和58)年
クリヤマ株式会社に社名変更
1990(平成2)年
栗山会長・米内社長新体制スタート
1991(平成3)年
アウトドアスポーツ用品販売会社スカルパジャポネ株式会社(現:エアモンテ株式会社)設立、
登山・アウトドア用品の販売を開始
1996(平成8)年
株式会社クリヤマ技術研究所設立
2003(平成15)年
ISO9001:2000認証取得
2004(平成16)年
東京証券取引所市場第二部に上場
資本金7.8億円に増資
2005(平成17)年
米内会長・服部社長新体制スタート
2007(平成19)年
服部社長新体制スタート
2008(平成20)年
ノルマ・ジャパン株式会社設立
ISO9001・2008版に更新
2012(平成24)年
持株体制移行に伴いクリヤマホールディングス株式会社に商号変更
会社分割により全事業(グループ会社の経営管理機能を除く)をクリヤマ株式会社に継承
2015(平成27)年
芦田CEO新体制スタート
2015(平成27)年
クリヤマ(株)が、尿素水識別センサー、燃料識別センサーの開発・製造・販売を行う
㈱サンエーの株式を取得し子会社化
2017(平成29)年
クリヤマコンソルト株式会社の全株式を譲渡
2018(平成30)年
能勢CEO新体制スタート
2018(平成30)年
本社を大阪市中央区城見に移転
1948(昭和23)年
海外部門を新設して、ゴム・プラスチック製品の輸出開始
1957(昭和32)年
英国"Dunlop Semtex社"と販売施工契約締結
1968(昭和43)年
米国現地法人"Kuriyama of America, Inc."をシカゴに設立、米国でのゴム・プラスチック製品の販売を開始
1973(昭和48)年
対中国友好商社指定
スウェーデン"ABA・Bolagen社"(現NORMAグループ)とホースバンドの販売代理契約締結
1978(昭和53)年
米国イリノイ州に合弁会社"TIGERFLEX CORPORATION"を設立しプラスチックホースの製造開始
1981(昭和56)年
フランス"BAT社"(現Gerflor社)とタラフレックスの販売契約締結
1982(昭和57)年
イタリア"MONDO社"と代理店契約締結
1984(昭和59)年
カナダ・ブラントフォード市に現地法人"Kuriyama Canada Inc."設立、
プラスチックホースの製造開始
1989(平成元)年
カナダの"Accuflex Industrial Hose, Ltd"を買収
1990(平成2)年
カナダに販売会社"Kuri Tec Corporation"を設立
1992(平成4)年
中国江蘇省で王子ゴム化成株式会社と合併会社"靖江王子橡膠有限公司"を設立し、ゴムライニング製造販売開始
1996(平成8)年
上海栗山貿易有限公司を設立
1997(平成9)年
米国インディアナ州"Hose Technology, Inc."を買収
1998(平成10)年
米国インディアナ州に"Kuri Tec Manufacturing, Inc." 設立、プラスチックホースの製造開始
2002(平成14)年
イタリア"MONDO社"のロングパイル人工芝モンドターフ販売開始
イタリア"API社"と客船対応向レジンフロアリングの販売契約締結
2003(平成15)年
米国アイオワ州にイタリア"Alfagomma社"と合併会社"Alfagomma America, Inc."を設立
2005(平成17)年
米国ミシガン州の"Piranha Hose Products, Inc."を買収
メキシコに現地法人"Kuriyama de Mexico, S.de.R.L.de.C. V"を設立
2007(平成19)年
愛楽(佛山)建材貿易有限公司と資本提携
2008(平成20)年
"Hose Technology, Inc."を"Kuri Tec Manufacturing, Inc."へ吸収合併
2012(平成24)年
Kuriyama (Thailand) Co., Ltd. を設立
2015 (平成27)年
オランダに持株会社"Kuriyama Europe Cooperatief U.A."を設立。スペイン、米国、アルゼンチンにゴムホース製販拠点を持つTIPSAグループ親会社"Lyme Gro"を子会社化。