ご挨拶MESSAGE FROM THE CEO

顧客のニーズをつかみ、持続可能な社会づくりに貢献する
企業グループを目指して

当社は1939年、栗山ゴム商会の商号で創業以来、ゴム製品、樹脂製品を中心とした製品開発、事業開発を推進してまいりました。また1960年代より北米に進出し、その後も中米、南米、アジア、欧州とグローバルに事業を展開しております。
2004年には念願であった東証二部に上場を果たし、2012年よりクリヤマホールディングス株式会社による持株会社体制へと移行いたしました。
現在のクリヤマホールディングスは日本、アメリカ、カナダ、オランダの4か国に4社の中核事業会社を要し、更にその傘下に14社の子会社、8社の関連会社の体制でグローバルに事業を展開しております。

国内ではアジアグループ中核事業会社のクリヤマ(株)が、①日本の建機・農機メーカーのグローバルTier1サプライヤー、 ②商業施設やスポーツ施設の総合床材メーカー、③スポーツアパレルの販売と3つの事業を中心に多角的に展開しております。

一方海外では、Kuriyama of America, Inc.、Kuriyama Canada, Inc.、Kuriyama Europe Cooperatief U.A.の3つの中核事業会社を中心に、高い品質と豊富な品揃えを強みとした産業用ホースメーカーとしてグローバル展開を加速させております。

クリヤマグループは、創業80余年の歴史の中で、次の三つの経営理念を掲げ皆様に信頼される会社を目指してまいりました。

  • 1.顧客の信頼をもとに、たゆまなく発展する会社
  • 2.社員の豊かな生活を築き、家族ぐるみで愛される会社
  • 3.常に、商品と技術に革新を求める会社

2020年に突如として巻き起こったコロナ禍や世界的な異常気象など目まぐるしく変化する昨今の環境ではありますが、クリヤマグループはこの3つの理念を全社員が共有し、更には持続可能な社会づくりに貢献する企業グループを目指して、更なる研鑽を重ねてまいる所存です。

皆様の末永いご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役CEO 能勢広宣