投資家の皆様へFOR INVESTORS

クリヤマホールディングス株式会社とは?

当社グループは、1939年(昭和14年)に工業用ゴム製品の販売を主業として創業以来、ホース、ベルト、ゴム製品、合成樹脂製品をはじめ、スポーツ・建設床材、スポーツアパレルなど幅広く取扱製品を拡大してまいりました。現在、国内では産業資材、スポーツ・建設床材、スポーツアパレルブランドやダストコントロール販売等、多角的に事業を営んでおりますが、この中で自社ブランド製品の開発や協力会社と共に顧客の仕様に合ったものづくりを展開するメーカー志向型の商社として顧客満足度向上に一層努めております。

一方、海外においては、北米、南米、欧州、アジア地域に現地会社を設立し、グローバル展開を図っております。北米、南米、欧州地域においては、長年培ってきた現地経営ノウハウを基にホース業界の「製販一体型のメーカー」として業容の拡大に努めております。また、アジア地域では、中国・タイに販売拠点を設け、日系建機・農機メーカーへの安定的な製品供給を図り、中国やアセアン地域での販売強化を図っております。

クリヤマグリープ

当社グループの強み

1.事業ポートフォリオ経営による安定収益確保

当社グループの強みは、分野の異なる事業(産業資材事業、スポーツ・建設資材事業、北米事業、欧州事業、その他事業)を軸に事業展開していることで築き上げてきた強靭な経営基盤、また複数の異なる柱を事業の核としていることから、補完作用によりリスクを分散させることができることです。この事業ポートフォリオ経営による安定した収益確保を実現すると共に、各事業分野での選択と集中の徹底を行い、成長事業や競争優位性のある事業に対し、経営資源の適切な配分を実施しつつ、収益力及び営業キャッシュ・フローの向上に努め、企業体質強化を図っております。

また、多方面に及ぶ業界・市場・顧客のニーズに対応できる営業力及び提案力で、長年にわたる実績と学んできたノウハウを結集し、社員ひとりひとりが常に原点に立ちかえって仕事に責任を持ち、お客様の信頼に応え続けることで、現在の企業価値につながっていると確信しております。

2.グローバルな事業基盤の確立

グローバルカンパニーを目指し、各地における「現地生産、現地販売」のビジネスモデルを構築し、グローバル展開を推進します。
海外のホース事業においてはグループ会社による販売シナジーをさらに増大させ、製品アイテムの更なる拡充と差別化製品の投入による収益力の向上と競争優位の確立を進めます。
アジア、北米、中米、南米、欧州等、グループ会社間での連携を強化し、生産・物流体制を強化し、アジア地域においては、建機・農機のグローバルTier1サプライヤーとして、海外でも日本と同じ水準の品質をもった製品を供給するための体制を構築します。
また、海外においては、各種ホースの製造と販売拠点をつなぐ物流ネットワークにより、販売供給体制を強化してまいります。

もっと知りたい方へ

投資先としてのクリヤマ