コンプライアンス

コンプライアンス

クリヤマグループはコンプライアンス(法令、社会規範の遵守、倫理の遵守)の実践を経営の最重要課題の一つと位置づけ企業活動を行う上で求められる「あらゆる法令、規則の遵守」にとどまらず、社会規範に則した誠実かつ透明性の高い企業活動を展開します。

クリヤマグループの行動規範

社会規範に適合した行動レベル

クリヤマグループは「顧客のニーズをつかみ、社会に貢献する企業集団」となることを目指し、当社及びグループ会社の役員・社員一人ひとりの行動基準として、「クリヤマグループ企業行動規範」を制定しております。

コンプライアンス規程

関連法規の遵守(コンプライアンス)につきましては、コンプライアンスの構築、維持、整備に当たり、「コンプライアンス規程」を制定し、管理責任者を設け、日頃からコンプライアンスについて注意を払い、全社員の意識の向上にも努力しております。
また、法令遵守上疑義のある行為等について、使用人が直接通報を行う手段を確保するとともに、通報者の希望により匿名性を保障し通報者に不利益がない旨を規定する「内部公益通報制度」を整備しております。
なお、重要な法務・税務等に係る事象については、都度、弁護士、税理士等、外部の専門家の意見を聴取し、必要な助言・指導を受けて適正・的確な対応を心がけております。